フリーダイヤル

浮気について

浮気が原因で離婚した芸能人夫婦に大鶴義丹とマルシアがいるが、何でもマルシアさんの留守中に自宅に相手女性を招きいれ、その浮気現場をマルシアさんが目撃するという、壮絶な状況だったそうだ。

勿論場所の問題ではないと思うが、自宅に女性を連れ込んでの浮気など言語道断ではないだろうか?現場を目撃したときの彼女の心境を思うと離婚されても仕方ないと感じてしまう。

お互いが芸能人、あるいは共働き等だと、一緒に過ごす時間が少ないため相手のちょっとした変化に気づきにくくなるのだろうか?例えば浮気するために出掛け るときなど、家に配偶者がいる場合、出掛ける理由や服装、話し方や態度にいつもとおなじように神経を使うであろうし、相手もいつもと少しだけ違う何かに違 和感を覚えるかもしれない。

男性の場合浮気の兆候はまずは外見に表れるそうだが、小物やネクタイの趣味が変わったり、靴に神経を使うようになったり(こまめに磨いたり新調したり)。 小物の中でも下着や靴下等普段人に見られないところに気を使うようになったら、浮気している可能性はかなり高いといってよいだろう。

普段から配偶者とすれ違いの時間が多いならばこれらの変化に気づくのも遅くなってしまうかもしれない。またすれ違いの時間を利用して浮気されているかもしれない。

先の大鶴さんもまさかその時間に奥さんが帰宅するとは思っていなかったであろうし、マルシアさんにしてもまさか夫が自宅で浮気しているとは思いもしなかっ たはずだ。いや、もしかしたら「怪しい」と感じていることがあり抜き打ちで帰宅したのかもしれないが。果たして直感が当たったのか偶然だったのか何れにせ よ浮気が発覚してしまったのは事実だ。

日々の生活の中でちょっとした変化がすべて浮気ではないだろうし、たとえ直感で浮気だと感じたとしてもあら捜しに目を光らせるのはかえって逆効果であったりするであろう。

配偶者の浮気を疑ったときに発見した後どうしたいのかが大きな問題ではないだろうか。